女子大生のバイトでガールズバーってあり?ガールズバーで働くことのメリット・デメリット

大学生になると、比較的自由な時間も増えますし、出来るだけ大学生の間にお金を稼いでおきたいと考える方も多いことでしょう。こういった「お金を稼ぎたい!」と考えている方であれば、出来るだけ高い収入が得られそうなナイトワークをアルバイトで選ぶ場合が多いです。しかし、水商売未経験の方であれば、キャバクラやクラブといった本格的なお店は少し不安だし、他に何か稼げるお仕事はないかな?と考える人も多いことでしょう。
そういった方にとって、まさにうってつけと言われるお仕事がガールズバーです。ガールズバーは、あくまでもバーですので、キャバクラやクラブのようにお客様の横に座って接客するようなこともなく、カウンター内での接客になるので安全に働くことができます。もちろん、キャバクラなどと比較すると、いく分時給などは低くなってしまいますが、それでもコンビニバイトなどと比較すると倍以上の時給を貰えるようなお店も少なくありません。
それでは、稼ぎたい女子大生にとっては、ガールズバーでのバイトが最もオススメなのでしょうか?本稿では、女子大生の方などがガールズバーで働く場合のメリットやデメリットについてご紹介します。

ガールズバーのメリット

それでは、女子大生がアルバイトとしてガールズバーを選ぶことのメリットからご紹介します。どのような水商売を選んだとしても、こういった業界は、比較的自分の都合に合わせて働ける、お給料が高いなどのメリットがイメージできますね。

☑ 自分の都合に合わせて働ける

こういった水商売のお店は『自由出勤制』が採られていることが多く、自分の都合に合わせて出勤日や出勤時間などのシフトを組むことができます。大学生となると、やはり本業は学生となりますので、勉学を疎かにしてまで働くのでは本末転倒になってしまいます。こういった出勤に関しては、一般のバイトの方が融通が利きそうと思われがちですが、実は水商売の方が都合よく働くことができます。
なぜかと言うと、コンビニや居酒屋さんなどは、あくまでもお店の都合でシフトを組みますし、「テストで1カ月出勤できません」などと言うとクビになってしまうようなこともあるのです。しかし、ナイトワーク業界は、前述したように、そもそも働く人が自分の都合の良い日に出勤するという自由出勤が主流になってきています。したがって、テストで、長期休暇で…などと言った理由でしばらくお休みを貰うなんてことや、体調不良なんかも柔軟に対応してくれるお店が多いです。

☑ お給料が高い

ガールズバーで働くことの最大のメリットは、やはりコンビニや居酒屋などと比較すると、かなり高い時給となり、お給料が稼げるということでしょう。
時給が高いということは、無理に出勤日を増やしてまで稼ぐ必要がないということでもあり、自分の趣味の時間なども取りながら、しっかりと稼ぐことができます。もちろん、学生さんの本分である勉学にも悪影響を与えず稼ぐなどということもできるでしょう。
時給が安いお仕事ですと、稼ぐためには勉強に時間を減らすしかない…なんてこともありますので、心に余裕を持って働けるということも大きなメリットになると思います。

☑ いろいろな人と話せる

ガールズバーは、固定のお客様が来るわけでもありませんし、年代、職業など非常に多岐にわたる方が来店します。通常のアルバイトで考えると、お客と店員さんは注文などを除けば必要以上の会話をすることはありません。しかし、ガールズバーのお仕事は、お酒を作って提供するという仕事以外にも、お客様の話し相手になるということも大事な仕事になるのです。
したがって、若いうちからいろいろな経験を積んだ人と話すことができ、自分の世界が広くなる可能性もあると思います。また、何か特定の職業に就きたいと考えている人であれば、その職業に関連する人が来店した場合、いろいろな話を聞くこともできますし、運が良ければ就職をあっせんしてもらえることもあるのです。
つまり、自分の世界にはいないタイプの人と出会え、それを将来に生かせるというメリットがあります。

☑ 髪型などの制限がない

女子大生の方がガールズバーのメリットとしてよく上げる理由に「髪型やアクセサリーに制限がない!」という点があります。例えば、コンビニなどであれば、あまり奇抜な髪色はNGとされたり、中にはピアスやネイルをすることを禁止されるような場合もあります。女子大生と言えば、ファッションを一番楽しみたい時期でもありますので、こういったおしゃれに制限をかけられることを特に嫌うという人は多いのではないでしょうか?
そこでオススメなのがガールズバーなのです。ガールズバーに関しては、よっぽどでないかぎり、働く女性のファッションに関して口をはさんでくることはありません。ピアスやネイルは当たり前で、髪色なんかも指示されるようなことはないと思います。したがって、普段から派手な格好をしていて働けるバイトがない…と困っている方であれば、一度、ガールズバーの面接を受けてみると良いでしょう。
さらに、ハロウィンやクリスマスなど、イベントごとには非常に積極的で、コスプレなんかも楽しめると思いますよ。

ガールズバーのデメリット

どのような職業でも、メリットがある一方でいくつかのデメリットは存在しています。当然ガールズバーのお仕事にもデメリットはありますので、頭に入れておきましょう。水商売で働く場合には、メリット面ばかりに注目するのではなく、どちらかというと、デメリット面が耐えられるのか?という視点で選ぶのがオススメですよ。いくらお金が稼げるからと、ストレスを溜めながら働くのはあまりオススメできません。

☑ 生活リズムが崩れる

まずデメリットとして挙げられるのは、夜型の生活になってしまい、生活リズムが崩れる可能性が高いという点でしょう。ガールズバーの仕事は、当然夜から朝方にかけてお店が忙しいという形となります。したがって、バイトに入る日は必然的に深夜まで働かなければならないというのが普通です。とにかく稼ぎたいと、頻繁にバイトのシフトを入れてしまうと、どうしても朝起きれなくなり、学校に遅刻してしまう…サボりがちになってしまう…体調を崩してしまう…なんて恐れがあるのです。したがって、ガールズバーで働くときには、しっかりと睡眠時間がとれるように自分のリズムで働かなければいけません。
例えば、次の日の授業が午後から…次の日が休み…などと言った場合には、少し長めのシフトを入れる、そうでないなら、終電で帰れるようにするなどの工夫が必要になると思います。何度も言いますが、学生の本分は勉強ですので、それに悪影響が出てしまうのならガールズバーでなんか働かない方が良いです。

☑ 周囲と金銭感覚が合わなくなる

ガールズバーは、頑張ればコンビニやカフェのバイトなどと比較にならないほど稼げるお仕事です。したがって、高収入を良いことにお金遣いが荒くなり、周囲との金銭感覚にズレが出てしまう人が多いのです。自分にとっては、当然のお金の使い方のように思えますが、間違いなく高収入の方の方が崩れるのが原因です。
金銭感覚のズレは、将来の生活でも不安が残ってしまいますので、出来る限り計画的にお金を使うように心がけましょう。決してお金があるからと際限なくブランド物を購入するなどはNGです。大学を卒業すれば、就職が待っており、初任給を貰った時にガールズバーの収入を考えて馬鹿らしくなってしまう…なんて人も多いのです。しかし、こういった水商売はいつまでもできる仕事ではありませんので、あくまでも貯金を作るため…などと、割り切って働くという考えが良いでしょう。

☑ 酔っぱらい、嫌な客はたくさんいる

ガールズバーは、どこかで飲んだ2軒目に来店する顧客も多く、入店時には酔っぱらっている…なんて人も少なくありません。もちろん、酔っぱらっていても楽しく明るく飲む人もいますが、全ての人がそういった扱いやすい人ではありません。中には、必要以上に絡んできたり、説教をしてきたり、酒癖の悪い人なんていくらでもいるのです。
また、酔っていないお客様の中にも、生理的に無理…と感じるお客様が来店することもあるのですが、あくまでもお客様として扱わなければならない…という点はデメリットになるでしょう。こういった場合、自分だけでは対応できない…と思った時には、先輩スタッフや店長さんに助けを求めましょう。無理に接客して危険な目に合うこともあります。

☑ 危険な目に合う可能性が高くなる

最後は、身の危険を感じる場面に出くわしてしまう可能性が高くなるということでしょう。上でも紹介しましたが、ガールズバーは夜から朝方にかけて営業するお店です。したがって、必然的に帰宅するのは深夜になってしまい、帰宅中に何らかの事件に巻き込まれてしまう…なんて危険もあるでしょう。さらに、お店は繁華街にあることが多いため、お店の周囲には酔っぱらいがたくさんいます。そのため、帰宅中に酔っぱらいに絡まれたりすることも増えてしまうことでしょう。お店内であれば、他のスタッフに助けを求めることもできますが、一人で帰宅中などにそのような場面に出くわすと非常に危険です。
他には、お客様がストーカーになってしまう…なんてことも考えられますね。もちろん、他のアルバイトならこういった危険はないという訳ではありませんが、どうしても危険な目に合う確率は高くなってしまうと思います。

まとめ

今回は、女子大生の方がガールズバーをアルバイトとして選ぶ場合のメリット・デメリットをご紹介しました。本稿でご紹介したように、高収入を得られる、自分の都合で働けるなど、大きなメリットがある一方で、さまざまなデメリットも存在するのがガールズバーのお仕事です。こういわれると、どんな仕事にも一長一短はあると思うかもしれませんが、ガールズバーなどの水商売は、メリットもデメリットも少し特殊なため、働く前に頭に入れておいた方が良いはずです。
アルバイトとしてガールズバーを選ぶかどうかを決める時には、『高収入だから!』『自由出勤だから!』などとメリット面ばかりを見て決める人が多いです。しかし、筆者個人の考えでは、水商売に関しては、デメリット面に注目してその仕事を選ぶかどうかを決めた方が良いと思います。なぜかと言うと、デメリットを無視してしまうと、将来も困ってしまうような金銭感覚が身についたり、体調を崩してしまい本業にすら悪影響が出てしまう…なんて可能性があるからです。デメリット面を知っておけば、きちんと自分を管理しながら、最悪の事態を招かないように対策を取ることもできるでしょう。
どちらにせよ、ガールズバーのお仕事は、女子大生にとってもオススメの仕事と言えますので、本稿でご紹介した内容をよく比較して考えてみましょう。

お役立ち用語集
  • A
  • B
  • C
  • D
  • E
  • F
  • G
  • H
  • I
  • J
  • K
  • L
  • M
  • N
  • O
  • P
  • Q
  • R
  • S
  • T
  • U
  • V
  • W
  • X
  • Y
  • Z

New Arrival Work

新着高収入求人

no image

[PR] ヴィヴィッド・クルー 十三店

時給5000円保証!待機カット、連絡先交換無し、逆に無料託...

no image

CLUB ONE (ワン)

お客様の層は落ち着いた大人な男性!わいわいした雰囲気が苦手...

no image

椿 (ツバキ)

未経験者さんのデビューにも最適!居心地の良さも保証します!...

no image

Act (アクト)

【笑顔】がお店のコンセプトです!...

no image

Alice (アリス)

\女の子への還元率エリアNO.1を目指し中/売上折半制あり...

no image

club Rust (ラスト)

募集終了...

no image

Barratier (バラティエ)

Wワークに!各種バックが超充実しているから、短時間でもしっ...

no image

OWL

How To BMW

BMWをうまく使ってバイト探し

ダブルワーク・副業希望や、旦那にばれない範囲でこっそり働く、日払いですぐにお金をもらう。体験でも正規の給与や体験だからこそもっと時給が高い職場もあり。ジャンルも、ガールズバー、スナック、ラウンジ、キャバクラから、セクキャバや風俗など幅広く掲載。これさえ見れば、高時給・高収入の求人情報はもう大丈夫!

集中して短期的に稼ぎたい女性も期間を決めて、ガッツリ働きたい女性もみんないらっしゃい!今すぐあなたにあったお仕事を探しましょう。

梅田、難波(なんば・ミナミ)を中心に、新大阪、西中島南方、十三、東三国、北新地、淀屋橋、北浜、京橋、都島、天満、南森町、本町・谷町、心斎橋、日本橋、天王寺、桜川、堺、岸和田など、大阪全域のお仕事情報満載です!

30代から60代まで大人の女性が活躍できる、大阪の高収入バイト専門サイト、ビューティーマダムワークで今すぐお仕事検索!

Popularity Work

人気の高収入バイト

no image

[PR] ヴィヴィッド・クルー 十三店

時給5000円保証!待機カット、連絡先交換無し、逆に無料託...

no image

CLUB ONE (ワン)

お客様の層は落ち着いた大人な男性!わいわいした雰囲気が苦手...

no image

椿 (ツバキ)

未経験者さんのデビューにも最適!居心地の良さも保証します!...

no image

Act (アクト)

【笑顔】がお店のコンセプトです!...

no image

Alice (アリス)

\女の子への還元率エリアNO.1を目指し中/売上折半制あり...

no image

club Rust (ラスト)

募集終了...

no image

Barratier (バラティエ)

Wワークに!各種バックが超充実しているから、短時間でもしっ...

no image

OWL