今やWワークは当たり前?副業キャバ嬢のメリットとデメリットをご紹介!

最近、水商売関係の求人情報誌では、流行語のごとく『Wワーク』という言葉が使われています。今まで水商売関連のお仕事をしたことが無い人であれば「Wワークってなんだ?」と疑問に思ったことがある人も少なくないでのはないでしょうか?Wワークは、簡単に言うと本業と副業の2つの仕事を持つことで、要は、昼間はOLさんや看護師さんとして働いている人が、夜は副業でキャバ嬢などの水商売で働くという働き方みたいなもんです。
水商売の求人誌に『Wワーク』という言葉がよく使われるようになったのには、最近は昼職の副業として夜は水商売のお店で働くという女性が増えている証拠です。これは、当然のことながら、女性はそもそもお金がかかる為、昼職のお給料だけでは好きな物もなかなか買えない…という点が大きいでしょう。実際にハタチそこそこの若い女性であれば、手取りのお給料が20万円を切っているのが普通でしょうし、化粧品や洋服、友達とのレジャーを考えると、まったくお金が足りない…なんて女の子は多いのです。
そこで、手っ取り早く稼ぐために、夜の空き時間を使って週2・3回の割合で副業キャバ嬢を始める人がとても多いそうです。もちろん、副業でキャバ嬢をやっている女性の中には、昼職とは比較にならないほど稼いでいる方もいますが、中には、本業に悪影響が出てしまい、どっちつかずになってしまう女性も少なくないようです。
そこで本稿では、「誰でも簡単!」と表現される副業キャバ嬢について、始める前に知っておきたいメリットとデメリットをご紹介したいと思います。

副業キャバ嬢のメリット

それではまず、副業としてキャバ嬢をするときのメリットからご紹介していきましょう。お金以外に特にメリットはないのでは?と考えている人が多いかもしれませんが、意外とメリットになることは多いのです。

■ 短時間でも自由にできるお金が増える

これは誰もが思い浮かぶメリットですね。当然ですが、副業をするわけですので、昼職一本の時と比べて自由に使えるお金が圧倒的に増えるのが大きなメリットです。
しかも、キャバ嬢などの水商売を副業として選ぶ場合、短時間でお金を稼ぐことができるのが大きいです。例えば、いくらお給料が増えるとしても、昼職と同じ時間働いてお給料が2倍になったとしても、遊ぶ時間も無く、何より肉体的疲労で体を壊してしまう可能性が高いです。
しかし、キャバ嬢などを副業として選ぶ場合、週2回のみ仕事終わりに勤務するというだけでも、多い人で昼職以上のお金を稼ぐことができます。キャバ嬢は、平均時給でも2500円を超えますし、指名やドリンクなどで時給以外のバックでお金をもらえるため、頑張れば頑張るだけお金を稼ぐことができるのです。
つまり、短時間で、遊ぶ時間をきちんと確保しながら、自由にできるお金を稼ぐことができるのが副業キャバ嬢の大きな魅力です。

■ 女子力アップにつながる

女性であれば、誰もが「もっと可愛くなりたい!」「上手にお化粧が出来るようになりたい!」など、美的意識は高いものです。
キャバクラは、お客様の横に座って楽しませるというお仕事ですので、常に美的意識に敏感で、綺麗でスタイルを維持するために頑張っている人がほとんどです。したがって、可愛い子や美容に気を使っている人に常に囲まれるという職場となるため、自然と自分の美的意識も向上し、女子力もアップするという女性が多いです。
特に、昼職では、オシャレも化粧もあまりせず、可愛さを意識しなくても良いという場所で働いている人ほど、副業キャバ嬢を始めてからの変化が大きいものです。キャバクラというお店は、可愛いだけで稼げるわけではありませんが、それでも女性らしさや可愛さを無視している人が人気嬢になることなどありません。したがって、男性からの支持を得るため、常に自分磨きを怠らない人に囲まれて働くという、女性には最適な職場となるのがとても大きな魅力となると思いますよ!

■ 人脈が人がる

これは、人によっては非常に大きなメリットとなり、人脈作りのためにわざわざキャバクラで働くという人も少なくありません。
キャバクラは、サラリーマンや学生なども来店するお店ですが、時にはびっくりするような立場の人が来店することもあります。また、会社の接待としてキャバクラを利用することもありますので、会社を経営している方や、芸能関係の人など、お金持ちもたくさんやってきます。当然、普通のOLさんでは会話することも出来ないような人と肩を並べてお話しすることができるのです。
そして、キャバ嬢としてそのような人たちに気に入られた場合、将来的にその人脈が役に立つことも少なくありません。例えば、知り合った社長のコネで良い条件の昼職を紹介してもらえたり、自分が独立してお店を出すときなど、不動産会社の社長に安く条件の良い物件を紹介してもらえたなどといった話は非常に多いのです。
キャバクラは、毎日たくさんのお客様が来店し、その中には普段の生活ではかかわりを持てないような人もくる可能性があるのです。したがって、人脈作りの場所としては最適な場所ともいえるのです。

■ コミュニケーション能力が上がる

キャバクラは、トークのみでお客様を楽しませるお仕事ですので、コミュニケーション能力がとても重要になります。例えば、どういった態度を取ればお客様が喜ぶのか?どんな返答をしたらその場が盛り上がるのか?など、常日頃から計算してお客様の対応をするのが人気キャバ嬢です。
したがって、こういったお客様への接客を続けることで、自然とコミュニケーション能力が上がり、昼職のお仕事にとても役に立ったというお話は多いです。もちろん、中には人見知りでキャバ嬢なんてできない…と考える方もいるでしょうが、正直は言ってみれば意外と話せるものです。苦手と思っても、頑張っていればいつの間にか人見知りが治ったという人もいるので、まずは一度入店してみてはいかがでしょうか?どうしてもダメならやめればいいと思いますよ、

副業キャバ嬢のデメリット

副業キャバ嬢には様々なメリットがあるのがわかりましたね。しかし、実際に副業を始める場合には、デメリット部分も知っておき、その対策として何ができるのかを考えておかなければいけません。当然ですが、昼職だけの時と比較すると労働時間が伸びますので、肉体的疲労は確実にあるのです。
以下で、副業キャバ嬢のデメリットもご紹介しておきますので、自分に出来そうなのかを考える場合の参考としてください。

■ 初期投資が必要な場合がある

まず第一に、副業キャバ嬢を始める時には、初期投資としていくらかのお金がかかる場合があります。例えば、

  • ・キャバクラで着用するドレス
  • ・バックや靴など
  • ・キャバ嬢特有のヘアメイク

などが必要になる場合があります。もちろん、上記のようなものは、お店によってレンタルしてくれる場合もありますが、自分に合うサイズがない場合などは購入を迫られることが多いです。他にも、高級店となると、きちんとヘアメイクしていなければ出勤させてもらえないなんて制限がかかることもあります。その場合、お店が紹介するサロンでヘアメイクする必要があり、お金がかかるのです。
何らかの理由で、お金を捻出できない場合、お店の店長に相談してみましょう。

■ 肉体的疲労がある

当然ですが、Wワークの場合、単純に労働時間が長くなるということですので、肉体的疲労がデメリットとして挙げられます。さらに、キャバクラのお仕事は、基本的に昼職が終わってから夜中までということが多いので、平日にWワークでキャバクラに出勤した場合、次の日は睡眠不足でまともに頭が働かない…なんてことも考えられます。
他にも、キャバクラに出勤した場合、お酒もたくさん飲む可能性がありますので、次の日に二日酔いになっていたり、お酒の匂いが残っていたりなど、注意しなければいけないポイントが少なくありません。昼職に影響が出ないように、週末だけ出勤としても、本来友達と遊ぶためのお金を稼ぎにキャバ嬢として働くのに、今度は友達と遊ぶ時間が無くなる…などの矛盾が出てしまいます。
したがって、副業キャバ嬢をするときには、昼職に影響が出ないように、出勤日の調整などが必要だと思いますよ!

■ 昼職に副業がバレてトラブルになる…

最近では、副業を認めている企業も増加していますが、副業禁止の会社もまだまだ多いと思います。そのため、副業キャバ嬢がばれてしまって、会社とトラブルになり、最悪の場合、昼職をクビになるという可能性があります。
本音を言うと、私の周りで副業キャバ嬢がばれてトラブルになってしまったなんて子が一人もいないので、そこまでリスクが高いとは思いませんが、例えば、会社の帰りに寄るのが楽だからと、会社のすぐ近所にあるようなお店で働くなどはNGでしょう。
副業キャバ嬢をする場合には、基本的に会社の人があまり立ち寄らない地域のお店で働くのがオススメです。会社の人の行動範囲であれば、フラッとお店に来店することも考えられますし、帰宅時にヘアメイクしている状態で出会ってしまうなんてことも考えられます。したがって、できるだけそういったリスクを減らすため、会社からは少し離れた場所がオススメです。帰宅は、お店の送迎車があると思いますので、そこまで苦労はないと思います。

まとめ

今回は、近年増加している水商売の働き方『昼職とのWワーク』について、副業でキャバ嬢をするときのメリットとデメリットについてご紹介してきました。
副業キャバ嬢は、単純に2つのお仕事をするわけですので、自由にできるお給料が増えるというのが最大の魅力だと思います。また、キャバ嬢というお仕事は、時給も高いですし、各種バックを上手に獲得できれば、短時間でも昼職のお給料を超えるだけのお金を稼ぐことも可能です。ただし、お金を稼ぐためにはそれなりにお酒を飲む必要もあり、深夜まで仕事すると合わさって、それなりの肉体的疲労は覚悟しなければいけません。最悪の場合、二日酔いや寝不足で本業である昼職に悪影響が出てしまう可能性もありますので、きちんと調整をしながら働くべきと言えるでしょう。
因みに、水商売の中では、セクキャバのWワークもオススメです、セクキャバは、キャバクラと異なり、お客様が女性に触るのがサービスの一環ですので、知らない人に触れられたくない…という人には難しいお仕事です。しかし、人気店であれば、時給で5000円を超えるお店も多いですし、何よりお酒を一滴も飲めない人でも稼げるという、ナイトワークには珍しいタイプのお仕事です。セクキャバであれば、キャバクラよりもさらに短時間で稼ぐことも出来ますし、お酒を飲まないので昼職に影響を出さずに稼げるなど、とても大きなメリットもありますので、候補の一つにしてみてはいかがでしょうか。

お役立ち用語集
  • A
  • B
  • C
  • D
  • E
  • F
  • G
  • H
  • I
  • J
  • K
  • L
  • M
  • N
  • O
  • P
  • Q
  • R
  • S
  • T
  • U
  • V
  • W
  • X
  • Y
  • Z

New Arrival Work

新着高収入求人

no image

姉キャバ大阪

『姉キャバ大阪』が梅田にOPEN!!お昼も営業しているお店...

no image

[PR] ヴィヴィッド・クルー 十三店

時給5000円保証!待機カット、連絡先交換無し、逆に無料託...

no image

CLUB ONE (ワン)

お客様の層は落ち着いた大人な男性!わいわいした雰囲気が苦手...

no image

椿 (ツバキ)

未経験者さんのデビューにも最適!居心地の良さも保証します!...

no image

Act (アクト)

【笑顔】がお店のコンセプトです!...

no image

Alice (アリス)

\女の子への還元率エリアNO.1を目指し中/売上折半制あり...

no image

club Rust (ラスト)

募集終了...

no image

Barratier (バラティエ)

Wワークに!各種バックが超充実しているから、短時間でもしっ...

How To BMW

BMWをうまく使ってバイト探し

ダブルワーク・副業希望や、旦那にばれない範囲でこっそり働く、日払いですぐにお金をもらう。体験でも正規の給与や体験だからこそもっと時給が高い職場もあり。ジャンルも、ガールズバー、スナック、ラウンジ、キャバクラから、セクキャバや風俗など幅広く掲載。これさえ見れば、高時給・高収入の求人情報はもう大丈夫!

集中して短期的に稼ぎたい女性も期間を決めて、ガッツリ働きたい女性もみんないらっしゃい!今すぐあなたにあったお仕事を探しましょう。

梅田、難波(なんば・ミナミ)を中心に、新大阪、西中島南方、十三、東三国、北新地、淀屋橋、北浜、京橋、都島、天満、南森町、本町・谷町、心斎橋、日本橋、天王寺、桜川、堺、岸和田など、大阪全域のお仕事情報満載です!

30代から60代まで大人の女性が活躍できる、大阪の高収入バイト専門サイト、ビューティーマダムワークで今すぐお仕事検索!

Popularity Work

人気の高収入バイト

no image

姉キャバ大阪

『姉キャバ大阪』が梅田にOPEN!!お昼も営業しているお店...

no image

[PR] ヴィヴィッド・クルー 十三店

時給5000円保証!待機カット、連絡先交換無し、逆に無料託...

no image

CLUB ONE (ワン)

お客様の層は落ち着いた大人な男性!わいわいした雰囲気が苦手...

no image

椿 (ツバキ)

未経験者さんのデビューにも最適!居心地の良さも保証します!...

no image

Act (アクト)

【笑顔】がお店のコンセプトです!...

no image

Alice (アリス)

\女の子への還元率エリアNO.1を目指し中/売上折半制あり...

no image

club Rust (ラスト)

募集終了...

no image

Barratier (バラティエ)

Wワークに!各種バックが超充実しているから、短時間でもしっ...